中学英語からの学びなおし講座

社会人の英語学習初心者の方を対象とした、大人の英文法講座です。中1基礎から丁寧に指導します。

 

DSC03248

「英語ができると世界が広がる。私もできるようになりたい」

そう思うたびにご自身で英語教材を買ってはみるけれど、気がつけば挫折を繰り返していませんか。

このご時世、お金はかけずに安くすませたい気持ちはよくわかります。

でも、努力しているのに挫折を繰り返しているということは、我流に走っているゆえ、肝心の基礎の部分が理解できていないからです。

「スクールなんて行ってもお金の無駄。インターネットで検索したら情報を手に入れることができるので、私は自分で学びます。これぐらいのこと、自分でできます」

そう宣言して独学を繰り返しても良いでしょう。

ですが、英語学習の軸が不安定な初心者の方が、学習コーチとなる存在なしに、ウェブや書籍の情報だけを鵜呑みにして手当たり次第に教材に手を出しても、思うような効果は出ません。

独学の問題点は、必要かどうかではなく「ご自身の好き嫌い」を優先するので、偏った学習になりやすいことです。

とくに初心者レベルの方の独学は、残念ながら効果の出にくい方向に突進していることが多いのです。

または、正しい方向に向かっていても、肝心の学習量が圧倒的に少ないため、基礎体力がない。バテるのが速すぎる。

知識は定着していないのに、なんだか学んだ気になっているだけということです。

だから永遠に初心者のままなのです。

ですが、多くの方はそれに気づいておらず、できないのはご自身のもともとの学力が足りないと思い込むため、いつまでたっても同じことを繰り返しているのです。

語学は「生き物」です。愛情をかければかけるほど伸びます。

「英語なんて難しくて嫌いだ」と強く思うと、その分だけ上達は遠ざかります。

「他人から指導を受けること」をどうか恐れないでください。

ご自身のやり方に固執しても伸びていなかったわけです。同じことを繰り返しても変わりません。貴重なお時間もお金も無駄にはなっていることに気づいてください。

英語学習の基礎となる中学英語。一度学んだ内容ですから、正しい手順で学びなおせば挫折を感じずに最後まで学べるのが強みですよ。

 ➡ 学びなおし英語講座8つの特徴

①忙しい大人だからこそ、
引き締まった環境で学ぶ。
大人の英語
学習目的は人それぞれ。ですが、みなさん共通しているのは「忙しい」。だからこそ、できるだけ効率よくポイントを押さえて学びたいと願うのは、当然のことです。

英会話学習は時間の蓄積が必要ですが、英文法学習に関してはしっかりとしたカリキュラムのもとで正しく学べば、受講期間の長短に関係なく力をつけることが可能です。


②カリキュラムがあるので流れがつかめる。

区切りのある講座なので終わりが見える。
私たち大人はお金と時間を投資する以上、それに見合う結果を求めます。

カリキュラムを設定することで、どのように学びなおしが完成していくのかの計画的な流れがつかめますので、安心してご受講いただけます。

英語学習はエンドレス。ですが、そうなるとマンネリ化して途中でフェイドアウトする可能性があります。

メリハリをつけて学びことは、忙しい社会人にとって大事なスキルの1つです。

学習期間を区切れば終わりが見えます。語学習得に必要なスキルである、集中力と忍耐力も身につきます。

区切りがあるからこそ達成感をより感じることができます。

なお、この講座カリキュラムは、中学校の学校教科書の履修順に沿って構成しています。

この順番は大人の初心者向けの学びなおし学習においても効果があります。

長年中学生に中学英語を教えてきた担当講師の経験をもとに、検討を重ねて作りました。

 


抜群の生徒ケア
講座終了後の次のステップまで手厚くサポート
講師と生徒の対話を重視した授業です。グループレッスンではありますが、少人数(4名まで)ですので、一人一人に対して講師の目がゆきとどく環境です。

「分からないまま放置されてどんどん進む」ことはありません。特に手厚いのが生徒面談。大人であっても面談は必要です。初心者の方の場合は学習アドバイザーとなるコーチの存在が必要です。

なお、大手でも個人でも成功しているスクールはどこも生徒面談を重視しています。この講座でも必要に応じて複数回実施します。英語学習について、今後の方向性についてご相談下さい。

なお担当講師は、企業勤務の会社員として通算15年以上の経験、そして英語講師として12年の経験があります。

うち、大手進学塾では専任教員(正社員)として授業担当のほかに、生徒数200名規模の教室運営業務経験があります。

高校受験の進路指導面談では、自身と同世代の保護者様たちとの数多くの対話を重ねてきました。

これまで幅広い業務経験をしたことにより、世代を問わず様々なバックグラウンドを持つ大人の生徒様に対して柔軟な対応が可能です。

DSC03267

 

④生徒のクオリティが高い。
本気で学ぶ人を対象とした講座だから、意識の高い生徒さんが集まる。

お互いにとって良い刺激になるので、クラス全員が成功する。

一緒に学ぶクラスメートの存在がご自身のモチベーションに影響するのです。

実際に生徒さんたちがおっしゃるのが、「一緒に学ぶクラスメートの存在は大きい。良いクラスメートに出会えるかどうかで、大きく変わる」ということばです。

DSC03255

 

⑤授業⇒HW⇒*チェックテストのサイクルで、
効率よく実力アップ
初心者の方がある程度までのレベルに到達するには、一定量の知識の蓄積と、ご自身での学習習慣をつける必要があります。

忙しい社会人だからこそ、時間もお金も無駄にしていただきたくありません。短期間で確実に基礎英語力を身につけて、次のステップへ。

*チェックテスト(集中クラス)
前回の授業で学んだ文法単元別の基本例文の読みと書きの暗記テストです。

3ヶ月で300以上の基本例文を学びます。合格点8割。

このテストはWritingだけでなく、Speakingに対しても効果を発揮します!

全日程を終了し、さらに本格的なスクールへ通っている生徒さんたちは「あの例文があったから、今の成功がある」とおっしゃいます。

 

単語の読み方(フォニックス学習法)を導入
英語初心者の方たちにとって文法知識よりも苦戦するのは「単語の読み方と覚え方」。

英語にはローマ字通りには読めない単語があります。

音と文字のルールがわかれば、ご自身の力で単語を読むことができますので、学びなおしにきわめて有効な知識となります。

写真_英語学習情報


TOEIC500/600突破への布石になる
(集中クラス)

残念ながらDo/Doesレベルの状態でいきなりTOEIC対策講座を受けても、そこに至るまでの基礎英文法力は不足していれば、どんなカリスマ講師から学んでも一向に力はつきません。

TOEIC対策を始める前の基礎固めとして、中学英文法をギュッと集中講座で学ぶことは、実は効率の良いプロセスなのです。

 

⑧英文法だけでなく、
Listening, Writing指導も同時進行で実施
(集中クラス)

英文法は極めると非常に奥深いものですが、ともすれば、ご自身の世界に逃げ込めます。

英会話(他人との対話)を避ける砦にもなります。

英文法を学んだからといって、TOEICができるようになるとは限りません。英文法の世界に偏り過ぎると、TOEICテストの特質(瞬発力)を遠ざける傾向があります。

ですが、これではいつまでたっても生きた英語の世界でご自身の実力は発揮できません。

ですので、当教室では英文法だけに偏らない学習として、音で理解する学習(音読)およびライティング指導に対してもウェイトを置いています。

 

この記事もどうぞごらんください。
学びなおし英語講座、この3年間を振り返ってみる。

 

 

 

東京新宿|大阪北浜・淀屋橋
大人初心者の英語文法教室 Clear Colors
(社会人向・基礎から学べるやりなおし英語塾)
●中学英語からの学びなおし講座
●TOEIC対策講座
https://www.clearcolors-japan.com/