2017年3月29日

3/25に終了した、学びなおし英語講座(3ヶ月短期集中)の生徒さんたちからのメッセージ、今回はSusieです(当教室は生徒さんたちをEnglish Nameでお呼びしています)。

当初、通年クラスからスタートしたSusie, 英語がおできになるパートナーさんの存在がきっかけで、英語学習をスタートされました。

これまではパートナーさんのアドバイスを聞いて、そしてご自身なりにリサーチして英語学習をなさってきました。

昨年秋に初めてお会いしたときのご印象は、できるようになりたいというお気持ちはお強いのですが、そこに到達するまでの英語学習のStrategy(戦略)がほぼゼロの状態。

次々と体当たりしてはクラッシュしている状態でした。

ご自身のご実力と合わないことをしているためクラッシュするのは目に見えているのですが、当のご自身はそれがおわかりになっていなかったようで、英語学習に対して高い壁を作ってしまっていらっしゃいました。

「英語学習とはわからないものを耐えることで、時間がたてはわかるようになるもの」と思っていらっしゃったため、ご自身で強い劣等感を刻み込んでしまっているように見受けられました。

この教室では、なぜご自身が挫折するのか、よくわかっていらっしゃらなかったことを知っていただくことから始まりました。

ですが、ご自身がメッセージ内で書かれている「大人のプライド」が邪魔をしていたようで、当初そこを部分を整えるまでのお時間はかかりました。

整うまでの間、ご自身にとっては「やっているのに伸びない」という焦りのお気持ちが相当お強かったようです。

ご自身の一部を犠牲にしてでも、人生を良くしようというお気持ちがお強いSusie,

プラスに働いているときはそれでも良いのですが、結果がでない場合は自信を失い、一気に自爆の方向へ突進しやすくなります。

女性はミッションへの達成意識が強いです。女性が一本気で真面目と言われるのはそれゆえ。

Susieに限りませんが、当教室にお越しになる方の多くは「こうあるべき、こうしないといけない」とご自身の判断で先先結論を出してしまうケースが多いです。Susieも当初はそのように見受けられました。

実はSusieは、バブル期の花形業種の事務職から、猛勉強して建築士へのキャリアチェンジを成し遂げた方です。ご自身の一部を犠牲にして、非常に努力されてきた方です。

これがSusieのがんばりの原動力だったのですが、実はお仕事と学びはまったく異なります。当初、この部分のギャップを受け入れるまでにお時間がかかったようです。

開始時点のご実力面の不安定さもあり、残念ながら集中クラスに移籍して早々にクラッシュを経験したSusie,当初から見ていた私としてはすべて想定内でしたが、当のご自身は想定外だったようです。

ですが、この経験を機に変わられました。ここからが違います。英語が苦手な多くの方に見られる、ご自身で先先結論づけては強制終了し、途中でやめてしまうようなタイプではありませんでした。

「でも、出来ないなら出来ないなりに頑張りました」

これまで多くの生徒さんたちにメッセージを書いていただいていますが、このことばを堂々とおっしゃったのはSusieが初めてだと思います。そうです、これですよ、これ。「自身にプライドを持つ」とはこういうことなのです。

さあ、何がSusieを変えたのか、なぜ最後までがんばれたのか、そしてなぜこのような躍動感のあるメッセージが書けたのか。ごらんいただき、ぜひそれを感じ取ってください!

English has changed my life!(英語は私の人生を変えてくれた)
Susieからのメッセージ《2017年3月》

①終了後にやりたいこと、そしてこれからの方向性

今日、めでたく集中クラスを卒業しました!

卒業を前にして自身のFacebookに最終日を迎える気持ちを書き、今日を迎えました。(最後まで気を抜かずに頑張るぞ!的な内容です。)

実質4か月間はあっと言う間でした。

仕事が落ち着く下期を狙って通う事を決めたにもかかわらず、仕事は忙しいし、家族同然の犬のヘルニア発病での手術入院。。。そしてリハビリ生活。

普通なら挫折してしまう環境に追い込まれました。

でも辞めなかったのは、最初の決意表明で書いた様に自分の中で英語学習への熱い思いがあったからだと思います。

Rei(担当講師)がWEBサイトに貼って頂いた4か月前の決意表明を読み返しました。

今でも「英語が出来るパートナーと釣り合いたい」の思いはあります。

しかし、受講するうちにそれ以上の目標が出来ていたんです。

中級者レベルになった時に挑戦したいと宣言していたTOEICは、時期を早め今春から受講をはじめます。英会話はスクールにも通いはじめました。

以前の英語学習に恐怖を持っていた自分はどこに行ったのか?

どんどん意欲が湧いてきます。

仕事上、英語を使うパートナーとのやり取りで、よく使うフレーズを教えてもらったり、LINEの一部を英語でしてみたり(短文なのでいいかも?)、

毎日の生活の中でも楽しみながら英語に触れる事が出来る様になったのが、大きな収穫だと感じています。

今後は当初の目標でもある、「英語を使える様になりたい」に、「不自由なく」の文字を追加し、TOEICの点数を履歴書に書けるレベルまで上げる事を目指したいと思います。


②これから集中クラスを受ける生徒のみなさんへ

私はほんとに英語ができなくて、講座がはじまった時には基本例文を覚えるのに1週間かかり、ドリル問題も四苦八苦。

でも、出来ないなら出来ないなりに頑張りました。

仕事が忙しくて時間が取れないのは言い訳にしかすぎず、当初は寝る時間を削ってこなしていました。

お風呂にまで基本例文を持って入り、湯船で寝ていた事も。パソコンやノートを開いたまま、うたた寝してる事もしばしば。

会社では栄養ドリンクが横にあるおっさん生活を送っていましたが、1週間かかっていた暗記が最終的には2~3日で出来る様になっていました。

講座は卒業しますが、せっかく身に付けた暗記術は基本例文の再度反復などして、忘れない様にしたいですね。

お仕事やご家庭の事でお忙しい中、受講されると思いますが、ご自身で自分に合う学習方法、勉強時間帯を早めに見つけられ、楽しみながら受講して頂きたいと思います。

大人ゆえに、人からアドバイスされた事を素直に受け入れられない時があると思いますが、一旦飲み込んで下さい。きっと今後の学習の道しるべになります。

3か月後を想像しながら頑張ってくださいね!


③最後にRei(担当講師)へ

私はあなたに出会えてほんとによかったと思っています。

教室を去る時には泣きそうになりましたが、またTOEICクラスでもよろしくお願いします。

Reiの様に、はっきりと物を言う先生も珍しいのではないでしょうか?

全ては生徒のためなんですよね。それがわかっていたので付いていけましたよ。

中々思う様にできなくて、落ち込んだ時にも前向きになれる様に励まして頂けました。

毎日、ハードスケジュールでお忙しいと思いますが、お身体に気を付けてくださいね。

お互い、いいお年頃(笑)。無理はできません。

I am thankful that you are my teacher.

いかがでしたでしょうか?

次回の集中クラスは、かつてのSusieのようにキャリアチェンジをしたいとお考えの生徒さんたちが多いです。Susieはその生徒さんたちにとってのロールモデルとなることでしょう。

英語はご自身の人生のそばにいる存在として、どんなコンディションの場合であっても英語とつきあってくださることを願います。

ですが、これからスタートするTOEIC対策は学びなおし学習とはまったく性質が異なります。開始時点のご自身のスコア、そして目標とするスコアの差異を直視することから始まります。

この差をいつまでにどうやって埋めるのかを戦略立てて、実行しないと結果は永遠に出ません。

これからが本当の意味での始まりですよ。英語とのつきあいは一生かけていくつもりで取り組んでくださいね。Good Luck!

 

◆Susieの受講前の決意宣言メッセージはこちら↓↓↓です。

 

大阪北浜・淀屋橋
大人の学びなおし英語塾 Clear Colors
(初心者対象・基礎からの英文法教室)
●中学英語からの学びなおし講座
●朝活英会話講座 ●TOEIC対策講座
http://www.clearcolors-japan.com/