2016年8月20日

おかげさまで、本日より中学英語からの学びなおし英語講座・3ヶ月短期集中クラスが始まりました!

さて、本日の初回授業が終了後、ほっと一息した今、ふとこれまでの講座のことを思い出しました。私はあまり過去を振り返る性格ではないのですが、今日はつれづれなるままにこれまでのヒストリーを投稿。

当教室は5年目になりますが、現在のようなグループレッスンスタイルでの学びなおし英語講座を開講したのは今から3年前の2013年10月。

記念すべき第1回目の学びなおし英語講座。当時は月曜日の夜に授業をしていました。

20131118_191429
当時はまだ「トライアル」的な開講でした。本格開講をするにあたり、設定したカリキュラムや教材を検証するためにモニター生を募集したのが始まりです。

当時はアメーバブログを開設したばかり。ホームページはまだ。知名度はゼロでしたが、講座内容がゆるやかで破格の低価格だったこともあり、シェアをしてくださる方が多かったので、おかげさまで生徒さんたちを集めることができました。

場所は北浜にある大阪市中央公会堂の会議室にて。大正レトロな建物は国の重要建築物で有名ですね。

20131021_183937 

ホームページメニュー画面の「学びなおし英語講座」のご案内のページ右に掲載されている写真は、その頃の写真なのです。

公共施設ゆえ閉館時刻(21:30)になると、本当に出入り口のシャッターが降りるので、いつも大慌てで片付けてエレベーターに乗って、走って受付で鍵を返却していたことは良い思い出です。

公会堂から大阪市役所への道路を生徒さんたちと歩いて淀屋橋駅で「じゃあまた来週ね」と別れる。そんな時代もありました。

人気の公共施設ゆえ制約が多かったため、もっとフレキシブルに活動したいと思うようになりました。淀屋橋にオフィス拠点を持ってそこで授業をすることに決めました。

20140815_134736
それが今から2年前(2014年8月)。この頃はまだ気軽講座だったため生徒数は多かったのですが、残念ながら生徒指導において問題が増えてきました。今振り返ると、現在に至る転換期だったのです。

みなさん大人の生徒さんたちですが、講師に依存しているゆえ承認欲求がお強く、幼稚なお考えをぶつける、それを疑問に思っていない方たちに応対することに疲労困憊するようになりました。

ご自身の言動に責任を持てない方たちの「本気でがんばります✩」を信じてしまっていたのです。

今思えば、私は生徒さんのことばを鵜呑みにしすぎました。人を信じないとこの仕事はできませんが、生徒さんたちの身勝手さに疲労困憊している時点で、私が愚鈍だということでもあるのです。

なお、当時のこの経験が、現在の生徒指導のベースになっています。この時期に英語が苦手、とくに英会話に壁を感じている方たちに共通している思考パターンを学んだからですね。

まあ、これは今となっては現在に至る大事な経験でしたが、それは今だから言えること。「もう二度と趣味みたいな講座はやりたくない。本気講座に切り替える」と決意。

その結果、講座の受講対象層を大きくチェンジ。そして、ようやく現在の集中クラスがスタート(20154月)。

初心者対象だからこそ、嫌われずお越しいただくために女子のおケイコごと感覚でゆるやかに設定するのが主流の学びなおし英語(やりなおし英語)講座が多い中、こんな本気講座なんかこれまで他のスクールにはなかったため、当初は集客に苦戦しました。

受講金額を大幅に上げたことも影響しました。現在ご案内している金額より安価ではありましたが、当時にしてはかなりの金額。

なお、集中クラスの授業内容には自信がありました。絶対いけると。でも、お申し込みにつながらない。

「やはり失敗したか?」「ここで終わりか?」「負けか?」何度も思いました。この時期に誕生日を迎えているのですが、生まれて初めて誕生日を忘れるほど。

時期は冬から春。この時期は大人の生徒さんは職場や家庭での変化の時期。天候も不順。そして賞与の時期はまだまだ先。とにかくGW明けまでは一番動かない時期なのです。

集客不足はもちろんPR不足の問題ですが、当時はそういう流れを読むことがまだわかっていなかったのです。講座運営者として力量不足でした。

でも、開始日までにお申し込みをいただくことができ、おかげさまでプランしたとおりに、初回の集中クラスは開講できました。(Yuria, あなたと出会わなければ、今の私はありません)

もちろん最初の生徒さんが来るまで根気よく募集は続けるつもりでしたが、当初の予定通りに開講できたことはこの先大きなはずみがつきました。

DSC03253

そして、この集中クラスは夏で一気に開花。2015年10月の撮影。メンバーは集中クラス2期生たち。このクラスの生徒さんたちの達成率はとても高かったのが特徴です。

この写真はこのウェブサイトで掲載しているので、ご覧になった方も多いでしょう。この写真はフォログラファーの方に撮影していただきました。

そして講座はその勢いを継続して3期目の募集に突入。このまま淀屋橋での開講でも良かったのですが(駅からのアクセスが徒歩3分と抜群に良かったため)・・・、いつまでもそうはいかず。さらなる変化が。

集中講座は4時間半にもおよぶ長時間開催なので、講座を連続開講するのであれば、ほかの起業家さんたちとのシェアではなく、専用スペースでないと不都合が生じることが増えたため、北浜に専用スペースを持ちました。この10月で1年になります。

イメージ

IMG_0639 (003)
2016年4月撮影。集中講座4期生のメンバー。このクラスは男性の受講がお二人いらっしゃいました。ビジネス色の強いクラスでした。とはいえ、元気のある進学校の高校生たちのような感じ。このクラスはレジェンドがたくさん(笑)。

ざっと振り返ってみてこの3年、長いようであっと言う間でしたが、実は私の本質はあまり変わっていません。いや、むしろ最初の頃の思考に戻りつつあります。原点回帰です。

これからのプランは、青写真ではありますが実はおおむねできています。しまった、今日の初回授業で私も決意宣言しておけばよかったなと。

「口に出したことは早く実現する」と生徒さんたちに伝えていますが、これ、実は私自身がそれを実践してきたからなのですね。今後のブログで投稿していきます。

 

中学英語からの学びなおし講座
大人の学びなおし英語塾(英文法) Clear Colors
大阪淀屋橋・北浜・天満橋

http://www.clearcolors-japan.com/