2016年10月28日

Dear my students,

Hi, how are you doing?

2016.10 学びなおし英語・3ヶ月短期集中
第11回 10/29(土)9:00-13:30 5文型Review⇒比較

比較は形容詞と副詞の変化。こなす量は多いのですが、わりとシステマチックなので、実は助動詞や不定詞のようなしんどさはありません。

比較表現が使えるようになると、ご自身のお気持ちをよりVIVIDに表現することができます。がんばっていきましょう。

【その他連絡事項】
①寒くなってきたので、暖かい服装を。
寒暖の差が激しいので、調整できる服装で。ただし、授業の場では防寒具(コート・マフラー)は脱いでご受講ください。

②文型の理解はできていますか?
テキストの問題文、品詞分解と文型名までしっかりと。文型を考えた上で訳すこと。明日は前回の理解度を確認してから、次の単元(比較)へ。

③HWシェアのクオリティをもっと上げよう。みなさん全員が協力して作り上げるという意識をもっと持とう。周囲を巻き込むチカラをつけよう。

前回以上にスキルを上げて。ご質問はあらかじめ準備して授業に持ち込むこと。これは初回の授業から伝えていることですよ。その場になって「えっと」「えっと」とノートをめくって探し出すようでは遅すぎます。

そして、シェアの際は美しい譲り合い(?)は不要。だれも先導しないまま時がすぎるのであれば、ご自身がクラスを引っ張ること。

④11月からのWriting課題について
先だってお伝えしていた件、いよいよ実施したいと思っています。来月からの最後4回は、授業内で書いて提出いただくことを考えています。

それに伴い、基本例文の筆記テストはご自宅で実施していただく予定です(実施は11月の授業から)

ライティングのお題は毎回私がその場で出します。制限時間あり。そして辞書は使わずにご自身が知っている範囲の文法と単語で書くこと。

なお、お題のレベルですが、大阪の公立高校を受験するすべての中学生たちが入試問題で書くレベルの範囲です。大人の女性向けにアレンジしますので、みなさんはもう十分できるはずです(たぶん拍子抜けするかもしれない)

このWriting課題を通して、みなさんご自身の言いたいことを伝えたいというお気持ちがお強くなりました。そしてご自身からちピックを提供できるようになりましたので、次のステップに向かう時期が来たと思っています。

ご存知の通り、とっさの場の英会話では辞書は使えません。ご自身が知っている範囲のことばで、どうにか乗り切るしかないのです。そうです、これが英会話なのです。

相手に伝わる英語をストレス感じずに使いたいのであれば、ご自身がぱっとひらめく表現を日々落とし込んでいくしかない。この力を鍛えるチャンスはどこにでもあります。なので、このクラスでもやりましょう。

See you tomorrow!
 

大人の学びなおし英語塾 Clear Colors
(初心者対象・基礎からの英文法教室)
●中学英語からの学びなおし講座
●朝活英会話講座 ●TOEIC対策講座
http://www.clearcolors-japan.com/