2017年12月22日

インタビューライター後藤千代さんによる、TOEICクラスの授業レポートが完成しました。

木曜日クラス(MegとOsayu)を取材していただいています。

今回、同じ授業内容を記事にしていただいていますが、2バージョンあります。

①授業内容・生徒さんたちにフォーカスを置いた記事

②授業内容と生徒さんたちにプラスして、担当講師の私についても記載した記事

これは最初から計画していたことではなくて、校正の過程で2バージョンの記事に。偶然の産物といいますか、まあ、そういうことでして。

こういった記事は1記事ですべて網羅するものだと「勝手に」思い込んでした私にとっては、そうか、こういったケースもアリだということを今回の経験で学びました。

内容が同じでも、視点をだれにどこに向けるかで印象が変わりますね。

①の記事は、千代さんの目の前で繰り広げられている光景を綴っていただいています。その分、読み手はどんなクラスなのか非常にイメージしやすい。

第三者目線ならではの良さが出ていますので、この教室をご存知ない方にとっては安心感がありますね。

「感動は抑え目に書くことで、相手により強く伝わる(相手の想像力をかき立たせる」

これは千代さんのポリシーなのですが、実際ウェブで掲載された文章を最初に読んだ時、千代さんの言うとおりだと思いました。

たしかに、ドキュメンタリーたドラマなどのナレーションがまさにそうですよね。

あれ?このナレーションってだれがやってた?と思うぐらい、みなさん裏方に徹していますでしょう?

校正時、「たしかに良い内容ですが、あれ?前回(学びなおし英語講座の授業レポート)に比べると淡々としている?物足りないような気も。。。どうなんでしょうねえ、千代さん?」

と言った私は無知でした(´・ω・`)。スミマセン。

 

そして②の記事は、担当講師である私についての記載がある分、ぐっとダイナミックな印象があります。

この教室にお申し込みしたい方にとっては、この情報は知りたいはずだと思います。

千代さんにはこの9月に学びなおし英語講座の授業記事を書いてくださったので、すでにご縁をいただいている間柄。

だからこそ、私がどんな講師なのかを書いていただくことができるのです。生徒さんではない方の目線ですので、客観的事実が書かれているのです。

さあ、では記事をどうぞ!
インタビューライター後藤千代さんのブログにジャンプします。

①夢に向かって進む女性は美しい。
授業内容・生徒さんたちにフォーカスを置いた記事です。
②「自分はやれる」未来の姿を思い描き、新しい一歩を踏み出そう。
上記①の内容にプラスして、担当講師の私についても記載した記事です。 

なお、この2記事は追ってホームページメニュー画面の「生徒さんの声」ページに掲載しますので、今後は常時ごらんいただくことが可能になります。

 

次回のTOEIC対策クラスの開講は2018年3月以降の予定です。

なお、過去2回の開講実績に基づき、次回よりカリキュラムおよび料金体系を全面改訂してからのご案内となります(1月中旬以降よりご案内開始予定)

●これまでに開催してきたTOEIC講座のご案内はこちらからどうぞ。 

 

大阪北浜・淀屋橋|東京
初心者向け英語文法教室 Clear Colors
(基礎から学べる大人の学びなおし英語塾)
●中学英語からの学びなおし講座
●TOEIC対策講座
http://www.clearcolors-japan.com/