2018年6月20日

この教室は「中学英語からの学びなおしクラス」だけではありません。終了生対象にTOEIC対策クラスもあります。

教室ウェブサイトをごらんいただいているみなさん、この春終了した前回の学びなおしクラスのご記憶はおありでしょうか。

教室史上初・平均年齢50代の生徒さんたちを。

このときの生徒さんたちの多くが、その後引き続きTOEICクラスをご受講されています。ですが「現実は甘くない」ということを、生徒さんたちはこの3ヶ月で心底感じたようです。

通常はスタート直後に投稿するこの決意メッセージですが、今回はあえて受講3ヶ月を経てから書いていただきました。

 

さて、今回最初に投稿する生徒さんはTatsuya,  男性の生徒さんです。管理職の方です。

強烈にお忙しい方なのですが、「管理職なのに英語ができないという現状」を変えるべくお越しになっています。

このようなキャリアのある生徒さんがお越しになるのは光栄なこと。組織を背負う立場のTatsuyaへの指導を通じて、私も社会への貢献ができるからです。

実際に授業や面談などで接していて思うのは、ご理解が早く会話力がお高い方。会話していて疲れない。人の上に立つお立場の方は違います。

で・す・が、お仕事と英語学習は比例しないのです。今回の投稿は「とにかく情けない」「ちきちょー」ということばから始まっています(・∀・)。

このウェブサイトをごらんいただいている方の中には、Tatsuyaと同じようなお立場の男性の方もいらっしゃると思いますので、勇気をもらってください。まずはごらんください。


2018/6

TOEICクラス・Tatsuya

◆最初の3ヶ月を終えた感想

とにかく情けない。「学びなおし」で学んだことがすぐに出てこない、生かせない。

もちろん一足飛びで目標達成できるとか、文法マスターしたなんて思ってもいないけれど、もう少し出来るというか、もう少し「出せる、出てくる」と思っていたのだけど、甘かった。

歳を理由にはしたくないけれど、「ちきしょー」です。

過去ノートを何度も開き、参考書の同じページを何度も読み直し、問題解説の準備をする毎日です。

この3ヶ月の間、長文問題や文法問題を沢山解く中で、少しずつですが「わかる」問題も増えてきました。

より身近(仕事でつかえる)でかつ難易度が上がった英語と向き合う中で、「学びなおし」の定着と、あらたなスキルの吸収にストレートに取り組んでいるところです。


◆最終スコア / いつまでに

*500点 / as soon as possible(できる限り最短で)
*650点 / 1年以内


◆そのスコアを取りたい理由

仕事上、海外とメールでのコミュニケーションをとる必要があります。

翻訳サイトなどに頼らず、恥ずかしくないレベルで読み/書きができるようになることを目標としています。

さらに、私の職場での平均スコアが650点です。

英語ができないというコンプレックスや、会社での(特に取引先との)会話の中で出てくる「大学はどちらを出られたのですか?」という質問への恐怖心を、TOEICスコアを獲得しているという自信と実績をもって手放すためにも、そのスコアを目標にしています。

そして近い将来、職場で誰のサポートも受けずに英文メールをやり取りして、英語での電話や海外からの来客対応をスマートに格好よく対応している自分になることが最終目標です。


◆そして今、思うこと

簡単な目標でないことはもう十分に承知しているつもりです。

中途半端な考えでいるのなら達成することが出来ないこともわかっていますので、しっかりと意味のある準備を重ねていきます。

いかがでしたでしょうか?

Tatsuyaが受講しているこの50代クラスの開始時点(3ヶ月前)の平均点は「270点」。はっきり申し上げますと、まったくできません。恐ろしくできません(ごめんよ)

全国の受験者平均点は「580点」前後。人事採用の方たちは「500点切ったら履歴書に書かないほうがマシ」という認識。

つまり、400点どころか300点以下なんて話もならないレベル。ちょっとのがんばり程度では今さらスコアを取って下克上などは不可能です。ましてご年齢も高いわけですから。

なお、このクラスの受講3ヶ月後の平均点は340点。上がりましたよ。ですが、世間レベルではまだ話にもなりません。

この教室の過去のTOEIC生は350点前後からスタートし、半年ぐらいをめどに驚異の200点超えを達成。全員が600点目前まで達成しました。

それを聞いた今回の50代クラスの生徒さんたちは、当初「では、我こそが教室最短最高記録(600点)を達成して早期終了~」と思っていたようです。いや、甘くないってば。

まあ、私にこうやって「甘い」と斬られるのがわかってて、それでも「ちきしょー」と書けるチャレンジャー気質の生徒さんは少ないもの。

Tatsuyaの今後のスコア上昇を期待。「ちきちょー」を「やったぜ!」と変えてください!

 

大阪北浜・淀屋橋|東京
初心者向け英語文法教室 Clear Colors
(基礎から学べる大人の学びなおし英語塾)
●中学英語からの学びなおし講座
●TOEIC対策講座
https://www.clearcolors-japan.com/