2018年9月17日

新ホームページ作成プロジェクトがスタートして、はやもう3週間経過。

現在のウェブサイトは2014年に作成しました。目指す方向は変わらず、今も芯の部分は一貫していますが、今読むとなんやキラキラふわふわしているというか。内容が3世代前的な古さ。今のこの教室の流れにはもう合わないのです。

ということで、今回、全部書きなおしという荒行にあえて挑むことに。

この約20日間、大いに行き詰まりながら、来る日も来る日もひっそりせっせと作業。やっとですが新サイトに掲載する全文書の原稿作成作業の第一弾が終わり、制作会社さんのフィードバックまち。ボールを手渡したので、今はちょっとだけホッ。

(頭ではわかっていましたが)全ページ全文書きなおしというのは、やはり大きな作業でした。サイトをリニューアルしたいというのは何年も本気で思っていましたが、決まって頓挫していたのは、それが予見できていたからというのもあります。

上手いか下手かはさておき、私は文章を書くのは苦手な方ではないと思っていますが、ホームページ掲載文章はこの記事のようなブログとは異なります。「やばい、書けない、進まない。思考が散漫になる。でも、書かないと~」の繰り返しのここ数週間・・・。

書き出すと決まって、ほかのことをしたくなる自分を止めるのが日課になっていました(高校生みたいだが)。

書くことで思考の棚卸が始まるので、あれこれ考え出すので思考がまとまらなくなる。だから大変になるんですよね。最初のプランの軌道修正が必要になります。だから思うように文章が書けず、進まずの繰り返しになる。

これだけエネルギー使ったのは久々だなあと。

だけど今のウェブサイトを作った2014年の頃に比べると、今回のしんどさ半端ないのはなんでだろう?と思ったのですが、あの頃とはウェブサイトの規模が違うんですよね。

今のサイト、最初はほんの数ページしかありませんでした。後付けでメニュー画面をドンドン増やして現在に至っているのです。だから一番最初の作業は今思えばそれほどでもなかったのです。

今回は最初から今のサイトぐらいの規模で一気に作成するから、そりゃ原稿作成がハードなのは当たり前。

あと、あの当時は生徒さんたちがまだいなかったというのもあります。今思えば、一番自由で伸びやかな時代でしたね。SEO対策とかそういう戦略的なことまで、まったく考えていなかったしねえヽ(・∀・)ノ。

集客のこととかウェブのこととか何も知らんけど、思うままやっているっていうのは、ある意味最強ですから。

 

さて、とりあえずですが、一旦休憩ということで久々に雑談。9月ですが、かき氷。京都寺町二条にある二條若狭屋にて。「彩雲」という5つのシロップのお味くらべが楽しめます。

右から左に、

タロッコオレンジ(ブラッドオレンジ的なお味)

べっこう飴

りんご(記憶間違いなければ)

黒糖ミルク

マンゴー(記憶間違いなければ)

 

私の好みは一番右端のタロッコオレンジと、左から二番目の黒糖ミルク。黒糖ミルクは、本当に美味です。

隣のお姉さんたち連れも彩雲をオーダーしていましたが、「黒糖ミルク、美味しい♡」とキャッキャ楽しそうに言うてはりました。

以前、かき氷を食べにこのお店に行ったとき、ほかの人が食べている彩雲を見て「ゴージャスやなー」と思いながら、ためらって普通のかき氷をオーダーしてしまったんですよね。もちろんそれも美味でしたが、私、最近一番食べたいものをいつも避けているなと反省。

京都に住んでいる私ですが、とはいえ、近いゆえいつでも行けそうで案外行かないもの。だから、思い切って今回はこれをオーダーしたのです。

それにしてもね、氷、多すぎない?と最初はギョギョギョっとしましたが、ふわふわと軽いので十分大丈夫でした。これぐらいの大きさでないと、シロップが余ってしまうから。

そうそう、注文したかき氷が到着するまでの待ち時間、ほうじ茶と和菓子のサービスがあります。栗でした!こういうおもてなし、良いですね。