2018年12月4日

順調に行けば12/7(金)から新ホームページが稼働します。ちょっといくつか改善点が出たため、修正作業をしていただいているのですが、間に合いますように・・・とドキドキ。

SEO対策(ウェブ検索表示)の観点上、現ウェブサイトはこれまでのようにガツガツ更新しては逆効果になります。

ということで、ここのところ数週間、英語関連記事の更新は若干減速気味。まあ、これは貴重な充電期間だと思っています。しばらく雑談が続きます。

 

さて、前回に引き続き、再び東京へ。

今回はオフィス探しなどで都内を移動するのですが、行くエリアが名前を聞いただけでオシャレやなあと(すでに田舎モノ)

大阪なら梅田、淀屋橋、北浜と聞いても普通に感じるのに、青山、銀座、皇居周辺の千代田区のオフィス街の地名は素敵に響くねえ。

 

私は普段、東京駅→新宿など→東京駅と要件のみの滞在で一日終わることが多いので、寄り道せず新幹線に乗ります。

だから渋谷、青山、六本木、銀座などへの移動に不慣れ。東京の地下鉄の乗り継ぎに慣れません。モタモタしているので、ロスタイムが多いなあ。

ですが、今回はいつもよりは時間に余裕あるので、まずはエリアまでの移動に慣れるところから。

 

さて、新幹線といえば。

最近の私はのぞみ普通車から1,000円ちょっとプラスして、ひかりグリーン車に乗るようになりました(新幹線EXカードを持って前日までに予約するようになったため)

私はあまり乗り物のグレードにはこだわるほうではなくて、そこにお金をかけるタイプではありません。

ですが、これを知ってから、価値観ガラッと変わりました。

グリーン車の魅力は、広くてゆったりしているので座席の座り心地が良いこと。作りも良いので揺れにくい。書類読んでてもPC作業してても、乗り物酔いせず気持ち悪くならずに仕事ができる。

これ、大きいわ。

いやいや、魅力はまだもう一つあります。

車両に人がほとんど居ない。これが良い。これはのぞみではなく、ひかりグリーン車だからだと思いますが、隣に人がいないのは快適です。最高。

これまでいつも混んでいるのぞみ普通席でどれだけストレスフルだったかと思うと・・・。1,000円ちょっと出してこれなら、私はもうひかりのグリーン車に乗ります。

新大阪までならば、のぞみより30分ぐらい到着時刻に差がありますが、いやいや、長くてもこの快適さを取る価値ありだなあと。