2015年3月29日

2014年秋にスタートした学びなおし英語講座、全日程(全21回)が終了しました。

この講座を一足先に卒業したAnneも含め、半年間とことんつきあった生徒さんたちを全員次のステップに送り出しました。

おかげさまでこの半年間、事故等なく無事に全日程を終了することができました。講座運営者として、これを成し遂げることができたことに安堵しています。

お世話になったみなさま、この場ではございますが、まずはお礼を申し上げます。ありがとうございました。

この春からは生徒さんの学習目的と到達ゴールに応じて、ゆるめの「スタンダードコース」、そして本気の「3ヶ月集中コース」と明確に分けて開講していますが、この講座までは本気講座1本のみでした。

今回はモチベーションの高い生徒さんたちが多かったので、さらに高みを目指していただくために、3ヶ月経過の時点からはあえて数ギア上げて進行しました。

生徒さんたちの「本気」を見るためでもありました。

生徒さんたちにとっては最後の最後までハードだったはずです。しかし、みなさんわずか半年、いや3ヶ月前には全く想像もしなかった「もう一人のご自身」をこの英語講座で見つけました。

この私が驚くほどですよ。英語ができるようになったことで、どの生徒さんたちにも次の大きな目標(ゴール)ができました。

「海外旅行で使えたら良いな」で学んでいたのはもう過去の話。各自、もっと大きな人生を変えるほどのプロジェクトのスタートとなる目標です。

さて、このクラスの募集をスタートしたのは去年の8月中旬。暑い夏でした。

20140721_160955

淀屋橋駅1番出口を上がったところ(カフェ・ベローチェ前)から撮影。8月の強い日差しで目がくらむほどの真夏の午後でした。

そしてあれから半年経過。秋、冬、そして春。桜の季節の少し前のお別れとなりました。

最終回は、セレモニーにはせず通常通りの授業を実施。授業終了後に例文テストも実施しました。お金をいただいているのですから当然のこと。この半年、生徒さんたちは本当によくがんばりました。しかし、世間ではまだまだ基礎レベルの実力。

だからこそしっかりと力をつけて送り出さないといけません。それが理由です。

さて、最終回の授業は「分詞の形容詞的用法」でした。

①a sleeping baby(眠っている赤ちゃん)
②the broken window (壊された窓)
③the window broken by Tom(トムによって壊された窓→トムが壊した窓)

進行形で使った「現在分詞」(~ing:している), 受動態と現在完了で使った過去分詞(~される、された)を使った内容です。

難易度が高いのは③ですね。英文のラストに修飾語句by Tomが差し込むことで、分詞broken名詞windowの位置が逆転する

それだけでもややこしいのに、よく見たら英文と日本文の語句の順番が見事に真逆になっているため、論理的に理解しないと何もかもわけがわからなくなるのです。

分詞は関係代名詞以上に手ごわい文法単元。解説するその講師の実力がわかる単元でもあります。お互いに緊張感が(笑)。

最終回はセレモニー気分どころか、いつも以上にピンと張りつめた雰囲気で、授業終了時刻の直前まで一問でも多く問題を解いていただきました。

さて、この半年間で生徒さんたちが音読&筆記テストした数を改めてカウントしてみました。

基本例文:330以上
前置詞などを含む表現:38

一般動詞の不規則変化:57

何と。テストした基本例文330以上!生徒さんたちの開始時点のレベルを考えたら、ものすごい数です。

ミラクルです。市販の英語表現集を一冊、いや数冊完ぺきに消化したレベルに匹敵します。初心者レベルでこれを成し遂げた生徒さんは、そうそういません。

毎週の音読と筆記のダブルのテストは効果ありましたね。

もちろん、覚えた例文は反復しないと忘れますし、例文暗記は英会話レッスンという発表会に向けた自主練習なので、これだけで英語がペラペラになれるなんてことはありません。

英会話をするにあたり、この経験があるかないかでは大きな差がつきます。

「この講座が一番きびしかった。でも、ここで学んでから本格的な英会話スクールに行ってよかった」

先に学びなおし英語学習を成功させ、来月から海外へ留学する卒業生Sarahのことばです。

「きびしかった」うちの1つは基本例文テストです。

学びなおし講座の終了後、通っていた本格的な英会話スクールで、ネイティブ講師たちから

「え?これだけ正しくセンテンス(文章)単位で話せるのに、本当にこれまで英会話したことないのか?」と驚かれたそうです。

それは330以上の例文を蓄積したことで、頭をかかえて考え込まなくても、無意識で英文が口に出るようになったから。

そのあとは英会話の領域。ネイティブ講師たちに生きた英語を教えてもらうことで、さらにVIVIDな表現に生まれ変わる。骨格がしっかりしている生徒さんの英語は、やはり早く伸びます。

この学びなおし講座で「これだけ勉強したことないよ」と思うほど勉強したから、どの生徒さんももう挫折はしない。近い将来、中上級レベルの英語話者になったときに、当時の学習が英語を話すうえで強固な土台になっていることに気づくはずです。

苦労した身につけた知識はだれにも取られない。ご自身の財産なのです。

20150328_132117

最終回の基本例文テスト。掲載許可を得たので生徒さんたちの答案を撮影しました。

この日は関係代名詞(主格・目的格)が範囲でした。実は最終回が一番ボリュームのあるテストでした。テストは筆記だけでなく音読もあります。両方できないとアウトです。できるだけ生きた英語で使えるように実用的な例文で構成しています。

*卒業した生徒さんたちからの旬のメッセージは改めて投稿します*

20150221_125316

中学英語からの学びなおし講座
大人の学びなおし英語塾(英文法) Clear Colors

http://www.clearcolors-japan.com/

casestudy1_3