2015年3月30日

◆この半年を振り返って(Angie N)
半年前の私はどんなだっただろう?というより、6か月も経ったの?という気持ちです。

2014年10月の私は、これからどんな授業が始まるのかな?途中で挫折しないかな。大丈夫かな?期待と不安とでいっぱいだった。

途中で投げ出してしまうかもという自分への自信の無さが勝っていた。

会社の周りの若い子たちはみんな英語ができる。コンプレックスの塊だった。英語なんて大嫌いだった。でも英語ができるようになりたい願望もあった。

授業開始後は、仕事と授業と宿題で気持ちはいっぱいいっぱいだった。そんな気持ちの中で面談したときのRei(=担当講師)の言葉が心に残っています。

「『忙しい』を理由にしないの」

正直グサッときました。

社会人になってそれなりに仕事をやってきて、「業務効率」を重視していたはずなのに、効率が悪くなると「忙しいから仕方ない。時間より業務(仕事と英語)が多すぎるんだよー」って逃げていたんだなと、ぐさりときた!

今は言葉をチェンジ!「忙しくない。大丈夫。できる。」この3つセットで使っています。言霊ってやっぱりあるもので、こう言えば大体のことがうまくいくから不思議です。

英語に対しての姿勢もぐっと変わった。半年前は正直なところ、授業を受ければ何とかなるかなという甘い受け身体質だった。(だから過去に何度も挫折したんだと思う)

でもいつからか、もっと英語に触れる生活してみたいと思うようになった。心の底から英語ができる私になりたいと思うようになった。英語を話している自分を具体的に想像してみるようになった。

時間は人間に平等に24時間与えられている。これからはもっと英語の時間を増やす。英語ができれば人生を変えることができる。

 

English can change your life.

English can change your life.

この言葉をこの半年で本当に理解できたような気がします。私の人生が変わり始めたことを実感しているから。

私の好きな安藤百福さんのことば。

「即席めん開発に成功した時、私は48歳。遅い出発と言われるが、人生に遅すぎるということはない」

そう、人生に遅すぎるということはない。私にとって英語学習がその1つ。

これからの「英語を話せる私の人生」が楽しみ。

数年後には、笑顔で外人と話す私がいる。海外旅行だってお手のもの!外人さんに梅田で道を聞かれたって余裕な私!英語が私の人生を変えたのよ!と言う私がいる。

Rei, 本当にありがとう。英語に対しての気持ちが変わりました。感謝です!!(Angie N)


20150221_125316

中学英語からの学びなおし講座
大人の学びなおし英語塾(英文法) Clear Colors

http://www.clearcolors-japan.com/

casestudy1_3