2016年3月17日

さて、今回の募集期にあたり、講座終了後のTOEICテストで、この講座史上初の700点超を達成した昨夏の受講生のJessicaが、未来の生徒さんたちに向けてメッセージを書いてくださいました。

Jessicaはある業界にて長年専門職に従事していました。我々の価値観ではステイタスの高いお立場の方ですが、ご自身はそうは思っていなかったようです(詳細は過去記事でどうぞ)。

「私の居場所はここではない!」と思うことが重なり、昨夏、人生をくつがえすほどの一大決意。今後、これまでの業務経験を活かして、これからはその業界内で翻訳者として生きていこうと。一からの職種チェンジです。

その最初に選んだのが、この学びなおし英語講座。もともと専門職の方なので、翻訳すべき内容理解はできるのですが、問題は英語力。翻訳者になるには、専門の教育を受ける必要があるのですが、そのためには翻訳者養成スクールの入学基準のTOEICスコアを突破しない限り、この先は厳しい。最低でも700点は必須です。

そのスコアを突破するには、これまで我流でわかったつもりの英文法力をテコ入れするため。だからこの講座を受講しました。

翻訳者として生きていきたい。そのためにできることはなんでもやろうと決めたのです。今までは感覚で理解し、わからなくても丸のみしてきた英文法を投資して学びなおそう、それが最短で最良の方法ではないか。これまでのプライドを一旦手放して、まっさらなお気持ちでお越 しになりました。

これは、中級レベルの方にとっては相当なる覚悟だったはずです。できるからこそ、いまさら中学英語を、それも投資してまで学ぶことがどれだけ勇気がいるか、覚悟を決めているか、みなさんおわかりになりますか?

みなさん、この時点でJessicaはもう成功者であることにお気づきですか?私は受講前面談の時点でそう思っていました。そして3ヶ月後。この講座終了後に受講したTOEICのスコアは一気に100点以上アップ。700点台へ

翻訳学校に入学する基準をクリアしたため、現在はTOEIC対策はいったんストップしていますが、もう勉強のやり方はわかっているので、ご自身の力で800点は超えるでしょう。

さあ、そんなJessicaのメッセージですが、成功した方のメッセージは驚くほど「等身大」です。成功した方だからこそ、現実的なアドバイスができるのです。

キラキラした夢を大きく掲げるメッセージは、受講前宣言の時だけで十分。みなさん、そこを間違えないでくださいね。

◆◇◆終了生Jesssicaからのメッセージ 2016.3◆◇◆

◆現在、英語を使って何をしていますか?

①3ヶ月短期集中講座を終了してから現在、翻訳の通信講座(基礎編)を受講しています。
週に1度、課題を提出し、後日添削結果が返送されるシステムです。

通信講座の特性上か、手応えを感じにくく、インプットだけではなくアウトプットすべく、通学できるスクールも並行して探しています。

なかなか思うところがなく、シフトチェンジが必要だなと思っていたところです。丁度新たなプランを模索しているところに、Rei(講師)から連絡を受けて、少しドキリとしました。

②TOEICの勉強はひとまずお休み中です。
(講師注:すでに翻訳学校の入学基準をクリアしたため)

会社が外資系のため将来的に英語が標準になるそうです。
全社員対象のテストもあるとか。早く導入されれば良いと思っています。

◆この講座の受講で得たもの、受けてよかったと思ったこと
◆これからの生徒さんたちへのメッセージ

この記事を書くにあたり、Rei(=担当講師)から私の過去記事のアクセス数が高いと聞きました。やはりTOEICの結果によるものでしょうか、数値化できるとわかりやすいですね。

ただ残念ながら、とりあえずこの講座を受ければ達成できるという、ミラクルは起こりません(宣伝にならずすみません・笑)。

では、講座と並行してTOEIC対策のためにがむしゃらに勉強したのか、それも違います。

その理由は、私がこの講座の特徴の1つと考える、受講者1人1人にしっかりフォーカスすることにあると思っています。

「どういうこと?」と疑問に思いますよね。

受講中、特に後半に入り内容が進むと、仕事や家庭と両立しながら学習時間を確保する(増やす)ことは大変ですし、意欲的に取り組むというよりは、ただ「こなす」だけになりがちだと思います。

そんな時こそしっかりサポートしてくれ、目的・目標を思い出すきっかけを作ってくれました。私の場合、そうしたきっかけが学力面でも客観的に自分をみる意識作りにもつながったと考えています。

受講前は自分の理解度が曖昧で把握でしたが、(どこまで理解できていてどこからが理解できていないのか)、授業中にクラスメートへ説明で詰まってしまったところなど、苦手な部分が把握できるようになりました。

それが明確になればその部分の対策をして、ということをしていると、ひとまずの目標であった点数が達成できました。

本当に当たり前で、とてもシンプルなことですが、独学で一人参考書に向かっていたときは、なかなかうまくいきませんでした。

一からの学びなおしは一見遠回りに見えますが、結局は近道ではないかと思います。

初心者レベルの生徒さんであっても、いつまでもスクールや講師に頼らず、ご自身の力でハンドリングできる生徒さんを育てたい。

「私のことは『私が』伝える」という気持ちを持って、堂々と英語を使う生徒さんたちを増やしたい。

それがたとえお一人であっても、この思いに共感してくださる未来の生徒さんと出会えるまで、私はメッセージを発信し続けます。

DSC03248

 

2016年4月スタート
次回の3ヶ月短期集中講座のご案内のページはこちらから。

中学英語からの学びなおし講座
大人の学びなおし英語塾(英文法) Clear Colors
大阪淀屋橋・北浜・天満橋

http://www.clearcolors-japan.com/

casestudy1_3